GoProを利用するのに防水ケースって必要?どんなものがおすすめ?

あらゆるシーンで活躍してくれるのが、いわゆるアクションカメラであるGoProです。

普通の街歩きから潜水まで、登山から旅行まで何でもござれの大活躍で、人気沸騰中ですね。

特に海での活躍は眼を見張るものがあります。

ところで、防水性能が自慢のGoProですが、防水ケースって必要なんでしょうか。

基本的にGoProには

どんな場所でもどんなシーンでも撮影が可能、と言うオールマイティーの能力を発揮してくれるGoProです。

実際何よりも、両手がフリーでも撮影が可能というのが嬉しい限りですね。

これまでは登山の時など、立ち止まって荷物をおろしてと言った手順を踏まなくてはいけなかった、山での撮影も問題はなくなりました。

専用のカメラが必要だった海でのレジャーの撮影も、GoProなら問題なく出来ます。

シュノーケリングの時も、両手が自由なので安全に撮影ができます。

両手が使えることに加えて、防水性能が優れているお陰で、こうした撮影シーンでも安心して使えるのですね。

いや自分は山専門だからという人、いきなりの天候の変化で焦ったことはありませんか。

変わりやすい山の天気も、防水性能に優れたGoProだったら、慌てて片付ける必要もなくなります。

旅行の時だって同じですね。

標準的に水深10メートルくらいまでは耐えられる防水性能を誇るGoProです。

本格的に海に潜るのでない限りは、そのまま使用しても特に水関係の問題はありません。

さすがのGoProでも

しかし水深10メートルを超えた場合、これはむき出しのままではGoProでも荷が重いです。

防水ケースが必要になってきます。

普段海に潜らない人の場合、水深10メートルはかなりの深さに思えますが、シュノーケリングなど趣味にしている人には、それほど深い深度ではないのです。

加えて海でのレジャーの場合、何か起こってからでは遅いですね。

普通の水遊び程度でも、マウントの具合が悪くて水中に落としてしまったら、探し出しすまでに時間もかかります。

なので海でのレジャー時には、防水ケースの使用がおすすめなのです。

GoPro用の防水ケースの性能はかなりのもなので、これに入れて使用すればそれこそ、水に対する心配は一掃できると言って過言ではありません。

海での使用を考えている人の場合、GoPro購入の時に一緒に防水ケースも購入しておきたいですね。

ケースの分ちょっとサイズが大きくなってしまいますが、それは誤差の範囲内と考えて下さい。

防水ケースには大きく分けて2つの種類が

ネット通販など見てみると、あまりに多くの防水ケースが販売されてるのがわかります。

これ大きく分けると、純正品と非純正品に分かれるのですね。

純正品の防水ケース

純正品とは、つまりは本体と同じメーカーで製造されている部品などのことを言います。

完全にその製品に適合して考えられた部品やアクセサリーなので、最も間違いなく利用ができる品物です。

GoProの防水ケースももちろん、この純正品なら最も安心して水漏れなどの問題なく使うことが出来ます。

純正品の防水ケースの場合、水深60メートル程度までの使用が可能となっています。

密閉度も高く、信用性も高いというのがメリットです。

ただお値段の方も、高いのが難点ですね。

非純正品サードパーティーの場合

こちらは様々なメーカーが作っている製品です。

メーカーによって値段も違いがありますが、純正品に比べると格段に安いのは言うまでもありません。

利用可能な水深は、大体40メートル程度ですが、これもメーカーによって差がありますので、購入の時にはよく調べて下さい。

ただ問題は、純正品に比べて不具合報告が多いということです。

今ではこの非純正品も、競争相手が多いので品質には気を使うようになっています。

それでもやはり、不具合報告の数は純正品を上回ってしまうのですね。

純正品と非純正品のどちらを選ぶほうが良いのか

さての2種類、どちらを選ぶほうが良いのか迷ってしまいますね。

特に非純正品の場合、製品の数の多さでそれこそどれにしたら良いのか、混乱さえしてしまいます。

ちなみにお値段ですが、非純正品の場合安いものだと1000円程度で手に入ります。

平均的には、2000円以下で手に入る品が多いですね。

純正品も、通販サイトや小売店によっての違いはありますが、5000円くらいと見ていいでしょう。

おすすめとしては、やはり純正品です。

ちょっとお値段は張りますが、信用が置けるというのが何よりもおすすめの理由です。

というのも、相手は水です。

精密機械であるGoProに浸水すれば、これは大事ですね。

それを避けるためにもここは、信用性の高い順製品を使用したいところです。

もちろん非純正品でもいい製品は出ていますので、口コミなど参考にすればお得でいい品が手に入ることもありますね。

まとめ

防水性能に優れたGoProですが、それでもやはり防水ケースは揃えておきたいアクセサリーの1つです。

特にアウトドアに利用することが多い人の場合、積極的に利用したいですね。

水という精密機械の天敵から、GoProを守って下さい。